たまりば

  パソコン・インターネット パソコン・インターネット  日の出町 日の出町

2014年07月25日

ASUS K93 パソコン用バッテリー


何処でも使える便利なノートパソコンですが。 外で使っているとすぐにバッテリーが切れてしまって困ったことはありませんか? 予備のバッテリーが有ればいいのですが、純正のASUS K93 パソコン用バッテリーってどうしても高くて手に入れづらいですよね。


  K93 純正 バッテリー 低価格


ハードディスクがあまりデータを読みに行かなければ、バッテリーを使うことも少ない。少しでもデフラグして断片化を抑えておくことで、ハードディスクが高速に働くことができる。-- バッテリーAsus K93


ノートPCのバッテリ寿命を延ばすには?


バッテリの寿命については、バッテリの使用時間、充放電回数によってバッテリ容量の減少について寿命を定義しております。ASUS A32-K93のノートパソコンでは、充放電回数300回、バッテリ容量半減をもってバッテリ寿命の定義としております。ASUS A32-K93バッテリーの寿命については、使い方によっても違ってきますが、2年ほど使うと新品製品の半分程度しか充電できなくなるともいわれています。


ノートパソコンのアスース A32-K93バッテリは以下の点に注意してご使用いただくことで、機能劣化を比較的遅くすることが可能です。


→基本的なバッテリ劣化防止策



  • ◆一ヶ月に一度以上の頻度で、バッテリを充電100%から0%近くに放電するまで連続してASUS A32-K93ノートPCのバッテリのみでノートパソコンを使用(または電源ONの状態で放置)しましょう。

    ASUS A32-K93バッテリリフレッシュをしたことと同じ劣化防止効果があります。

    また、充電する場合はできれば100%まで充電しましょう

  • ◆バッテリリフレッシュの機能を搭載している機種の場合は定期的にA32-K93バッテリリフレッシュを行いましょう。

    できれば一ヶ月に一度はバッテリリフレッシュを行うようにしましょう。

  • ◆ASUS A32-K93バッテリは余り高温にさらしてしまうと劣化が進みます。

    例えば炎天下の自動車の中にバッテリ付きのノートパソコンを放置するようなことは好ましくありません。

    ノートパソコンの盗難防止の意味でも、外出先ではノートASUS A32-K93パソコンはなるべく携行し、涼しいところで保管しましょう。 


 


  K93 高品質アダプター


ASUS K93バッテリー メンテナンスとユーザー案内


新しいASUS K93対応ラップトップ充電池は、通常非常に低い容量の放電状態です。使用する前に新しい電池パックを完全充電することが非常に勧められます。お客様はご電子装置のユーザーのガイドから充電池指示がわかります!


新しい電池パックは、その最適性能に達するために3~5回繰り返す(完全に放電して充電する)必要があります。


長期間使っていないままにするとき、充電式電池は自分で放電することがあります。ですから、電池を満電する涼しくて、乾いて、きれいな場所に保管してください。


充電池パックの最適の性能を維持するために、少なくとも月に一度繰り返す(完全に放電して再充電する)ことをしたほうがいいです。


充電するあるいは使われるとき新しい充電池が暖かくなるならば、それは普通です。しかし、充電池パックが極端に熱くなるならば、特別に注意を払ってください。これは、電子装置の充電サーキットに関する問題があることを示すかもしれません。必要に応じて資格のある技術者に意見を聞いてください。


新しいバッテリーは、充電するのが難しいです。時々、新しい電池パックが初めて充電するとき、ただ10~15分後完全に満たされた状態を示すことがあります。この時、電池パックを抜いて、およそ10~15分間クールダウンさしてからまた充電してください。時々、新しい電池は、充電されることを突然拒否することもありますが、この場合、提案された解決方法は、装置から充電池を抜いて、再び挿入するということです。


以下ほかの 大容量 バッテリー


ASUS ZenBook UX21E バッテリー


ZenBook  UX21E  充電 バッテリー互換


以下の関連ブログで視野を広げ


https://www.facebook.com/Newcheapbattery1?ref=hl



  • 上の画像に書かれている文字を入力して下さい
     
    <ご注意>
    書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

    削除
    ASUS K93 パソコン用バッテリー
      コメント(0)